苦瓜の挽き肉詰め マラ・ヤッサイ

このお料理のお味は…

タイ語でมะระマラは苦瓜、ยัดไส้ヤッサイは詰め物のこと。
他の野菜に比べて2~5倍あるとされる
苦瓜のビタミンCは熱を加えても壊れにくいとか。
たくさん摂りたいものの、特徴である苦味が…
大丈夫、ちょっとした下ごしらえで
苦味を抑えることが出来ます。

ゆっくり煮た苦瓜と詰めた具からでるスープが
まろやかでとてもやさしい味わいです。
大きな輪切りで調理するので
思うよりたくさんいただけちゃいますよ♪


มะระยัดไส้ マラ・ヤッサイ
苦瓜のひき肉詰め マラ・ヤッサイ

材料:

  • มะระマラ(苦瓜)…400g
  • ひき肉(豚でも鶏でもお好きなもの)…200g
  • 万能ねぎ…1本
  • 醤油…大匙1
  • 胡椒…少々
  • น้ำมันงาナマン・ガー(ごま油)…小匙1
  • แป้งข้าวโพดペーン・カオポーッ(コーンスターチ又は片栗粉)…大匙1
  • スープの素…大匙1
  • 水…3カップ
  • ผักชีパクチー(コリアンダー)またはセロリなどの香味野菜…少々
  • 下ごしらえ用の塩…適宜

*作り方*

  1. 苦瓜の下ごしらえをします。
    苦瓜をよく水洗いし4~5cm程の輪切りにし、スプーンなどで種とワタを取り除きます。
    身の部分に塩をすり込みしばらく置いたあと、塩を洗い流し水切りしておきます。
  2. ボウルにひき肉とみじん切りにした万能ねぎ、醤油・胡椒・ごま油・片栗粉を加えよく捏ね合せます。
  3. 下ごしらえをしておいた苦瓜の内側に軽く片栗粉を振り、2.で用意した具を詰めます。
  4. 鍋に水を入れて沸騰したところにスープの素を入れ、具を詰めた苦瓜を切り口を上にして並べ入れます。
  5. スープのまわりが良いように落し蓋をし、30分ほど弱火で煮込みます。
  6. 楊枝などを刺してみて苦瓜にスッと通るくらい柔らかくなれば出来上がり。
    たっぷりのスープと共に供し香味野菜を散らして食卓へどうぞ。



**ワンポイント**

上の画像では詰め物の具に
ひき肉の他に細かく切った人参と春雨を入れています。
具がばらけない程度にお好みの野菜を加えて
アレンジすると見た目も栄養もUP♪

 具に加えるごま油は苦味消しと香りづけ。
苦味が平気でカロリーが気になる場合は
省いてしまっても大丈夫です。

実は作ってすぐよりも
一度火を止めてしばらく置いたあと、もう一度温めた時の方が
苦瓜も柔らかく味もしみて美味しかったり。
ほろっと崩れるほど柔らかい食感になるので
作り置きをおススメ。




レシピがお役に立てたらポチっと応援してくださると嬉しいです♪

塩漬け卵のサラダ ヤム・カイケム

このお料理のお味は…

ไข่เค็มカイケム、直訳するとしょっぱい卵。
アヒルの卵などを塩漬けにしたものです。
この塩漬け卵をゆで卵にして
甘酸っぱくて辛いドレッシングで和えたサラダ。
カイケムはあらかじめ茹でて売っているものが多く
切った野菜とドレッシングを用意すれば
あっという間に出来てしまうお手軽メニュー。
市販のカイケムが手に入らない場合、
鶏卵を使って自家製も可です。
自家製カイケムについてはワンポイント欄をどうぞ。


ยำไข่เค็ม ヤム・カイケム
塩漬け卵のサラダ ヤム・カイケム

材料:

  • ไข่เค็มカイケム(茹でたもの)…1個
  • กุ้งแห้งクンヘーン(干し海老)…大匙2
  • 玉ねぎ…1/4個
  • プチトマト…3~4個
  • セロリ…100g
  • ผักชีパクチー(生コリアンダー)…少々
  • น้ำปลาナムプラー(魚醤)…大匙1/2
  • 砂糖…大匙1
  • น้ำมะนาวナームマナオ(レモン汁)…大匙3
  • とうがらし)…1~2本

*作り方*

  1. 玉ねぎは薄くスライス、プチトマトは半分に、セロリは薄い小口切り、パクチーは粗く刻んでおきます。
  2. ボウルに粗みじんにしたとうがらし、ナムプラー、砂糖、ナームマナオ(レモン汁)を入れよく混ぜドレッシングを作ります。
  3. ドレッシングを作ったボウルに1.の野菜と干し海老を入れよく和えます。
  4. カイケム(塩漬け卵)を殻つきのまま縦に半分に包丁で切り、スプーンで白身と黄身が均等になるようバランスをとりながら5mm厚さくらいにすくい取り3.のボウルに加えます。
  5. さらに軽く混ぜ合わせて味をなじませたら出来上がりです。



**ワンポイント**

市販されているカイケムのほとんどはアヒルの卵ですが
鶏卵を使って手作りすることも出来ます。
実際のカイケム作りの記事はこちら→
漬け込むのに2週間近くかかりますが
保存食ともなり、目玉焼きにしたり、
茹でてお粥のお供や他の料理の素材として
またちょっとしたお酒のおつまみにと
色々使えるので挑戦してみてはいかがでしょうか?


カイケムは単品でもかなり塩辛いので
ドレッシングのナムプラーは基本のものより控えめです。
茹でたカイケムの殻は普通の茹で卵よりむきにくいので
スプーンなどでこそげてとると無駄なく使えますよ。
塩辛さに負けないよう
香りの強い野菜を加えるのがおススメです。



レシピがお役に立てたらポチっと応援してくださると嬉しいです♪

カイケム(塩漬け卵)作りに挑戦してみました

このブログのメインはタイ料理のレシピのご紹介。
現地素材のものと代用素材のものをそれぞれ載せていますが
どうしても現地でないとそろわない素材というのがでてきます。
そうすると載せられるレシピの数も限られてきてしまい…
美味しくておススメなのにご紹介できないのって残念。

無いものなら作っちゃえ、と(笑)

わたし自身はタイに住んでいるので
たいていの素材はスーパーや市場に行けば手に入りますが
”手に入らない”を前提に実験を兼ねた番外編としてUPしていこうかな、なんて♪

まずは第一弾として、
ไข่เค็มカイ・ケム=塩漬け卵”に挑戦!

市販のものは主にアヒルの生卵で、
焼いた籾殻と塩を混ぜた泥炭状のものでくるみ
10日~3週間かけて漬け込んだものがポピュラー。
これを目玉焼きやゆで卵、黄身だけ使ってお菓子の具材に。
とても塩辛いので料理に使うにも1個では多いくらい。
おかゆの供としてもよく登場します。


アヒルの卵はさすがに手に入りにくいと思うので
鶏卵を用意。
夫の子供の頃の記憶をたどって
お義母さんが作っていた方法を再現してみました。
塩漬けの素として、もっともシンプルに塩水を。
鍋に塩 1 : 水 3の割合で沸騰させよく混ぜた漬け汁を常温まで冷まして
よく洗った鶏卵を漬け込みます。
卵全体を漬け汁に浸せるようにビニール袋を用意
(できればファスナー付のものが便利)
空気を抜いて密封し、深さのある容器に入れて冷蔵庫で保存。


ドキドキしながら待つこと2週間。
(あ、待ちきれなくて1日早かった、笑)
さっそく茹でてみました。


ไข่เค็มカイケム 塩漬け卵

 むかって左が市販のアヒルの卵製カイケム。
右が今回初挑戦の鶏卵製カイケム。
茹で時間がちょっと足りなかったようで半熟気味ですが
味見をしたら、まったく遜色ない出来上がり♪
料理の素材として使う場合、崩れてしまわないようもっと固茹でがいいですね。


しっかり固茹でにすれば市販のものなら数日もつ塩漬け卵。
鶏卵で自家製だとどれくらいもつのかな…?
様子を観察して後日レポートしましょうか。

ไข่เค็มカイケム 塩漬け卵

ちょっと変わった素材ですが
これを使ったサラダ”ยำไข่เค็ม ヤム・カイケム”のレシピを
次回UPしようと思います。
お楽しみに。





レシピがお役に立てたらポチっと応援してくださると嬉しいです♪

春雨と豚ひき肉のサラダ ヤム・ウンセン・ムーサップ

このお料理のお味は…

ยำヤムは混ぜる、วุ้นเส้นウンセンは春雨
三杯酢に似た風味の
爽やかな酸味と辛みがきいたサラダ。

基本のドレッシングに合わせる具材によって
多彩なバリエーションを楽しめます。
春雨が見た目に涼しくカロリーも抑えながら
たっぷりの野菜でボリュームありの1品です。


ยำวุ้นเส้นมูสับ  ヤム・ウンセン・ムーサップ
春雨と豚ひき肉のサラダ ヤム・ウンセン・ムーサップ

材料:

  • 春雨…200g
  • 豚ひき肉…200g
  • 玉ねぎ…1/4個
  • トマト…1/2個
  • 葉つきセロリ…100g
  • ナムプラー(魚醤)…大匙1
  • 砂糖…大匙1
  • レモン汁…大匙3
  • とうがらし…1~2本(乾燥唐辛子でも可)

*作り方*

  1. 器にナムプラー、砂糖、レモン汁を入れ小口切りにした唐辛子を加えよく
    混ぜ合わせドレッシングを作ります。
  2. 小鍋に湯を沸かし(分量外)豚ひき肉を入れ火が通ったら春雨も入れて下茹でし、
    ザルにあげて水切りしておきます。
  3. 玉ねぎとトマトは薄いスライス、セロリは葉と茎をわけて茎を食べやすい大きさに
    スライスし葉は軽く刻みます。
  4. ボウルに春雨と豚ひき肉、玉ねぎ、セロリを入れ1.のドレッシングを加えて
    よくなじませた後、トマトを加えて軽く混ぜ合わせて出来上がりです。



**ワンポイント**

基本ドレッシングの割合は
ナムプラー:砂糖:レモン汁=1:1:3。
 ガラス瓶などに1本分作って
冷蔵庫にストックしておくと
具材を用意して混ぜるだけなので便利ですよ。
 香り野菜といえばパクチー(香菜)。
このヤムにもたっぷり使うことが多いのですが
代用素材としてセロリも使えます。
葉っぱの部分の香りが良いので
葉つきのセロリをぜひ用意してください。

現地素材の場合は
玉ねぎをホームデーン、
葉つきセロリをパクチーに
レモン汁をナームマナオに差し替えるだけ。

今回ご紹介した春雨のヤムの他に
塩卵のヤムやシーフードのヤムなどバリエーションは自在♪
あらためてご紹介いたしますね。





レシピがお役に立てたらポチっと応援してくださると嬉しいです♪

空芯菜の辛炒め パックブン・ファイデーン(T)

このお料理のお味は…

空芯菜、タイ語ではผักบุ้งパックブン。
付け合わせに生で、タイスキやスープの具材として
シャキシャキとした食感で調理のバリエも広く
安くてとても身近な野菜です。

”ไฟแดงファイデーン=燃えさかる炎”
炒め鍋に火を入れて仕上げるエキサイティングなメニュー。
調理場で炎をあげるその様と
唐辛子の刺激的な香りが
食欲を誘います。
家庭では真似出来ないパフォーマンスですが(笑)
炎のような辛さをぜひ再現してみてください。


ผักบุ้งไฟแดง  パックブン・ファイデーン
空芯菜の辛炒め パックブン・ファイrデーン

材料:

  • ผักบุ้งパックブン(空芯菜)…200g
  • ニンニク…1~2片
  • พริกขี้หนูプリッキーヌー(生とうがらし)…3~4本(乾燥唐辛子でも可)
  • ซอสหอยนางรมソースホイナンロム(オイスターソース)…大匙1
  • เต้าเจี้ยวタオチオ…小匙1
  • 砂糖…少々
  • サラダ油…大匙1

*作り方*

  1. パックブン(空芯菜)は水洗いして茎と葉の部分を分けるように半分に切り、それぞれを10cm程の長さに切っておきます。
  2. 皮をむいたニンニクととうがらしを包丁で軽くたたいて粗みじんに切っておきます。
  3. 小さな器にタオチオとソースホイナンロム(オイスターソース)・砂糖を加え、合わせ調味料とします。
  4. フライパンに油を熱し2.のニンニクとプリッキーヌーを入れ強火で香りがたつまで炒めます。
  5. 空芯菜の茎の方から先に炒め、火が通ったところで残りの葉の部分も炒めます。
  6. さっと火が通ったら3.の合わせ調味料を入れ全体に味を回して出来上がりです。



**ワンポイント**

空芯菜のシャキシャキ感をそこなわないよう
強火で手早く仕上げるのがコツ。
 炒める時間を短くするために
調味料はあらかじめ合わせておくと便利です。
 この料理のメインの味付けとなるのは
タオチオという豆の発酵調味料。
大豆の面影が微妙に残るペースト状のものです。
塩分が強めなのでしょっぱくなり過ぎないよう
加減をつかむまで最初は少なめに
味をみながら分量を調節すると失敗がないです。

キレのいい辛さにはプリッキーヌー。
ขี้หนูキーヌー=ネズミの糞
食材にはちょっと…な名前ですが(笑)
小粒ながらその辛さはとうがらしの王様。
炎のような辛さにぜひ♪

タオチオ 基本の調味料として1本あると便利♪

ソース・ホイ・ナンロム こちらも揃えておきたい基本調味料







レシピがお役に立てたらポチっと応援してくださると嬉しいです♪

空芯菜の辛炒め パックブン・ファイデーン(A)

このお料理のお味は…

茎の中が空洞になっていることから空芯菜と呼ばれる青菜。
タイ語ではผักบุ้งパックブン。
しゃっきりとした食感で
スープやタイスキの具材など多彩な用途でポピュラーな素材。
なかでもこの料理はその調理の様がまさに名前のとおりで
”ไฟแดงファイデーン=燃えさかる炎”
炒め鍋に火を入れて仕上げるエキサイティングなメニュー。
オープンエアのレストランでショーとして演じて見せる観光スポットもあるほど。
家庭では真似出来ないパフォーマンスですが(笑)
炎のような辛さをぜひ再現してみてください。


ผักบุ้งไฟแดง  パックブン・ファイデーン
空芯菜の辛炒め パックブン・ファイrデーン


材料:

  • パックブン(空芯菜)…150g
  • ニンニク…1~2片
  • 生とうがらし(乾燥唐辛子でも可)…3~4本
  • オイスターソース…大匙1
  • 味噌…小匙1
  • 料理酒…小匙1
  • 砂糖…少々
  • サラダ油…大匙1

*作り方*

  1. 空芯菜は水洗いして茎と葉の部分を分けるように半分に切り、それぞれを10cm程の長さに切っておきます。
  2. ニンニクととうがらしを包丁で軽くたたいて粗みじんに切っておきます。
  3. 小さな器に味噌を入れ料理酒でといたものにオイスターソースと砂糖を加え、合わせ調味料として準備します。
  4. フライパンに油を熱し2.のニンニクととうがらしを入れ強火で香りがたつまで炒めます。
  5. 空芯菜の茎の方から先に炒め、火が通ったところで残りの葉の部分も炒めます。
  6. さっと火が通ったら3.の合わせ調味料を入れ全体に味を回したところで火を止め、出来上がりです。



**ワンポイント**

空芯菜のシャキシャキ感をそこなわないよう
強火で手早く仕上げるのがコツ。
 炒める時間を短くするために
調味料はあらかじめ合わせておくと便利です。
 この料理のメインの味付けとなるのは
タオチオという豆の発酵調味料。
大豆の面影が微妙に残るペースト状のものです。
日本では専門店などで手に入れることもできますが
味噌(甘味噌系は不可)を料理酒でといたもので代用しました。
赤味噌、豆味噌、たまり味噌あたりがおススメ。

ヒリヒリするほどの辛みが特徴ですが
苦手な方はとうがらしの量で調節してくださいね。
また、とうがらしの辛みは
潰したり炒める時間が長いほど強くなる傾向があるので
大きくブツ切りにする、仕上げ直前に加えるなどの工夫で
和らげることができます。

タオチオ 基本の調味料として1本あると便利♪

ソース・ホイ・ナンロム(オイスターソース) こちらも揃えておきたい基本調味料







レシピがお役に立てたらポチっと応援してくださると嬉しいです♪

苦瓜の卵炒め パッ・マラ・サイ・カイ

このお料理のお味は…

夏野菜の苦瓜
タイ語ではมะระマラ。
暑いタイでは通年とおして体をいたわる野菜として
さまざまな形で食卓にのぼります。
タイ料理といえば辛いイメージがありますが
卵とふんわり仕上げたこの料理は
目にも体にもとてもやさしい味。
食欲のないときでも食べやすいので
たっぷりビタミンCを補給できます。


ผัดมะระใส่ไข่ パッ・マラ・サイ・カイ
苦瓜の卵炒め パッ・マラ・サイ・カイ

材料:

  • 苦瓜…200g
  • 干し海老…大匙2
  • 卵…1個
  • ニンニク…1片
  • 油…大匙2
  • 水…1/4カップ
  • 鶏がらスープの素…大匙1
  • ナムプラー(魚醤)または醤油…小匙1
  • 塩…小匙1
  • 胡椒…少々

*作り方*

  1. 苦瓜は縦に半分に切り、ワタと種をとりのぞいたものを薄くスライスし、塩を振りかけて
    軽く揉み、 しんなりしたところで流水で塩とアクを洗い流し手で絞って水を切っておきます。
  2. フライパンに油を熱しニンニクと干し海老を入れ香りがたつまで炒めます。
  3. 2.のフライパンに苦瓜を入れ火が通るまで炒めます。
  4. 水を加え煮立ったところへ鶏がらスープの素を加え、味をみながらナムプラーを加え調整します。
  5. フライパンの水分がなくならないうちに卵を溶いて回し入れさっとかき混ぜます。
  6. 卵にふんわり火が通ったところで火を止め仕上げに胡椒をふります。



**ワンポイント**

苦瓜は塩もみすることで苦味をとることができます。
 水洗いする際も炒める際も、過ぎるとせっかくのビタミンCが
損なわれてしまうので手早く作りましょう。
 干し海老の替わりに小エビでも
わが家ではツナ缶を使ったり、千切りベーコンを使ったりと
バリエーションをつけています(^_^)
ナムプラーが苦手な人はお醤油でもOK。
薄口醤油を使うと色が濃くならず
苦瓜の爽やかな色味をそこないません。
仕上げの胡椒はたっぷりめに振ると
香りよくいただけます。
ホールの黒胡椒を直前に挽くのがおススメ♪




レシピがお役に立てたらポチっと応援してくださると嬉しいです♪

基本のトムヤム トムヤム・クン・ナムサイ(T)

このお料理のお味は…

タイ料理の代表格トムヤム。
トムヤムとはスープの料理法のひとつで
海老(กุ้งクン)を使ったものがお馴染みのトムヤム・クン。
魚介類や豚肉、鶏肉、またココナッツミルクを使うものなど多様ですが
ここでは基本となる澄んだスープのトムヤム・ナムサイをご紹介。
新鮮なスパイスをふんだんに使って美味しく召し上がれ♪
思っているよりずっと簡単に作れますよ。


ต้มยำกุ้งน้ำใส トムヤム・クン・ナムサイ
基本のトムヤム トムヤム・クン・ナムサイ

材料:

  • 海老(ブラックタイガーなど)…200g
  • 水…2カップ
  • 鶏がらスープの素…大匙1
  • とうがらし…2~3本
  • น้ำมะนาวナームマナオ(レモン汁)…大匙3~4
  • น้ำปลาナムプラー(魚醤)…大匙1
  • ข่าカー(南姜)…1片
  • หอมสีแดงホームデーン(エシャロット)…小6個
  • きのこ(お好きなものを)…50g
  • トマト…1個
  • ใบมะกรูดバイマックルー(カフェライムリーフ)…1~2枚
  • ตะไคร้タックライ(レモングラス)…1本
  • ผักชีパクチー(生コリアンダー)…少々

*作り方*

  1. 海老はきれいに水洗いし頭付のものはヒゲを切っておきます。(殻ははずしてもはずさなくてもOK)
  2. カー(南姜)は軽くたたいて5mm程の厚さにスライス、ホームデーンは皮をむいて半分にとトマトは3cm角程度に乱切り
    とうがらしも軽くたたいて半分程に切っておきます。
  3. 鍋に水を入れて沸騰したところに鶏がらスープの素を入れ、2.のカー(南姜)、ホームデーン、とうがらし、
    きのこを加えて煮立たせます。
  4. ホームデーンに火が通ったら海老とバイマックルー、タックライを加え、
    ナムプラーとナームマナオを加え味を調整します。
  5. 海老に火が通り赤くなったところでトマトを加え、ひと煮立ちさせて火を止めます。
  6. 器に彩よく盛り付け仕上げにパクチーを飾って出来上がり。



**ワンポイント**

海老以外にもお好きな具材で楽しめます。
 スパイスはフレッシュなものを使うのがベストですが
バイマックルーもレモングラスも乾燥のものでも大丈夫。
その場合レシピの分量よりも少し多めに加えると充分風味が出ます。
 バイマックルーはタイ料理の香りづけによく使われますが
一度に使う分量はそれほどでも…。
余った分は冷凍保存しておくと必要な分だけ
使うことができるので無駄がでなくて便利です。
生のものも乾燥のものもどちらもOK。
辛さはとうがらしで調節しますが
別にน้ำมันพริกナマンプリック(チリオイル)を
仕上げに適量かけるとオイルの鮮やかな赤色がアクセントになり
味も見栄えもHOTに仕上がります。
海老は煮すぎてしまうと固くなってしまうので
加えた後の作業を手早くするのが美味しく作るコツです。

通販でも手軽に調達できるので、本格的な香りにも挑戦してみて♪
ユウキ エスニック ライムリーフ(バイマックルー) 3g
各種スパイスを使う分だけパックしたセット。
残ったスパイスは保存して別の料理に使えるのでなにげにお得♪
タイの台所 トムヤムクンセット 2~3人前セット







レシピがお役に立てたらポチっと応援してくださると嬉しいです♪

基本のトムヤム トムヤム・クン・ナムサイ(A)

このお料理のお味は…

タイ料理の代表格トムヤム。
トムヤムとはスープの料理法のひとつで
海老(クン)を使ったものがお馴染みのトムヤム・クン。
魚介類や豚肉、鶏肉、またココナッツミルクを使うものなど多様ですが
ここでは基本となる澄んだスープのトムヤム・ナムサイをご紹介。
思っているよりずっと簡単に作れますよ。


ต้มยำกุ้งน้ำใส トムヤム・クン・ナムサイ
基本のトムヤム トムヤム・クン・ナムサイ

材料:

  • 海老(ブラックタイガーなど)…200g
  • 水…2カップ
  • 鶏がらスープの素…大匙1
  • とうがらし…2~3本
  • レモン汁…大匙3~4
  • ナムプラー…大匙1
  • 生姜…1片
  • 玉ねぎ…小1個
  • きのこ(お好きなものを)…50g
  • トマト…1個
  • ベイリーフ…1~2枚
  • レモンの皮…少々
  • 乾燥レモングラス(なくても可)…少々
  • パクチー(コリアンダー)…少々

*作り方*

  1. 海老はきれいに水洗いし頭付のものはヒゲを切っておきます。(殻ははずしてもはずさなくてもOK)
  2. 生姜は軽くたたいて5mm程の厚さにスライス、玉ねぎとトマトは3cm角程度に乱切り
    とうがらしも軽くたたいて半分程に切っておきます。
  3. 鍋に水を入れて沸騰したところに鶏がらスープの素を入れ、2.の生姜、玉ねぎ、とうがらし、
    きのこを加えて煮立たせます。
  4. 玉ねぎに火が通ったら海老とベイリーフ、レモンの皮、あれば乾燥レモングラスを加え、
    ナムプラーとレモン汁を加え味を調整します。
  5. 海老に火が通り赤くなったところでトマトを加え、ひと煮立ちさせて火を止めます。
  6. 器に彩よく盛り付け仕上げにパクチーを飾って出来上がり。



**ワンポイント**

海老以外にもお好きな具材で楽しめます。
 本来使うバイマックルーという柑橘系の葉っぱ。
 トムヤムの香りを引き立てる他に臭みけしの役目もあるので。
 代用素材としてベイリーフを使いましたが特になくても大丈夫。
 より香りがちかいものだと山椒の葉なども。
調味に使う生姜やとうがらしはたたくことで
より強い風味を引き出すことができます。
海老は煮すぎてしまうと固くなってしまうので
加えた後の作業を手早くするのが美味しく作るコツです。

通販でも手軽に調達できるので、本格的な香りにも挑戦してみて♪
ユウキ エスニック ライムリーフ(バイマックルー) 3g
各種スパイスを使う分だけパックしたセット。
残ったスパイスは保存して別の料理に使えるのでなにげにお得♪
タイの台所 トムヤムクンセット 2~3人前セット







レシピがお役に立てたらポチっと応援してくださると嬉しいです♪