ふっくら焼きナスの甘辛酸っぱいサラダ ヤム・マクア

このお料理のお味は…

ยำヤムは混ぜる・和える มะเขือマクアは茄子。
タイの茄子は何種類もあって
その中でも日本のオーソドックスな茄子によく似た
紫の長茄子を使った和え物です。

真っ黒になるまで焼いて
外皮をはがした中身だけを
甘酢っぱく辛みのきいたタレで和えます。
さっぱりしていながら
とろっとやわらかい茄子の美味しさを
ふんわりジューシーに味わえます。


ยำมะเขือ ヤム・マクア
ふっくら焼きナスの甘辛酸っぱいサラダ ヤム・マクア

材料:

  • มะเขือยาวマクア・ヤーオ(長茄子)…150g程のもの2本
  • 干し海老…1/3カップ
  • หอมสีแดงホームデーン(エシャロット)…小粒のもの3個
  • น้ำปลาナムプラー(魚醤)…大匙1
  • 砂糖…大匙1
  • น้ำมะนาวナームマナオ(レモン汁)…大匙3
  • とうがらし…(乾燥唐辛子でも可)1~2本
  • 飾り用の生ハーブ
    ผักชีパクチー(生コリアンダー)、สะระแหน่サラネー(ミント)など好みのものを少量

*作り方*

  1. とうがらしは小口切り、干し海老は粗みじん、ホームデーン(エシャロット)はスライスしておきます。
  2. ボウルにナムプラー、砂糖、レモン汁、1.のとうがらしと干し海老を加えよく混ぜ合わせドレッシングを作ります。
  3. 水洗いした茄子は水気を取り、包丁で縦に浅い切込みを4~5か所入れておきます。
  4. 魚焼きグリルか焼き網を使って茄子を焼きます。中火でむらなく皮全体に焦げ目がつくように時々返しながら10分ほど。菜箸などで軽く押さえてみてすっとへこんで水分がにじむようなら焼き上がりです。
  5. 焼きあがった茄子は皮をむきヘタを切り落として1/2~1/3に切り分けます。
  6. 茄子がまだ熱いうちに2.に加え、さらに1.のホームデーン(エシャロット)も加えて身が崩れないよう注意しながら軽く和えます。
  7. 器に盛り付け、飾り用のハーブを添えて食卓へどうぞ。



**ワンポイント**

茄子は焼くというより焦がすくらいが作りやすいです。
皮をむくときはヘタ下から皮のすぐ下側を通すように竹串を刺して
竹串ごとひっぱるようにすると熱い思いをせず
きれいにむくことが出来ます。
焼き上がりに水にさらしてしまうと
水っぽくなってしまって
茄子の旨味が逃げてしまうので注意。
アツアツを手早く和えるのが
美味しくいただける一番のコツです。

ヤムのドレッシングは
日持ちするので作り置きしておくと
焼きナスの手間だけでさっと作れて
便利です。

ホームデーン(エシャロット)は玉ねぎで代用可。
1/4個をスライスオニオンにして差し替えて下さい。

今回ご紹介のレシピは一番シンプルなもの。
これに下茹でしたひき肉や海老のミンチなどを加えると
ちょっと豪華な主菜にもなります。








レシピがお役に立てたらポチっと応援してくださると嬉しいです♪
にほんブログ村 料理ブログ タイ料理(レシピ)へ      


0 件のコメント :

コメントを投稿