基本のトムヤム トムヤム・クン・ナムサイ(T)

このお料理のお味は…

タイ料理の代表格トムヤム。
トムヤムとはスープの料理法のひとつで
海老(กุ้งクン)を使ったものがお馴染みのトムヤム・クン。
魚介類や豚肉、鶏肉、またココナッツミルクを使うものなど多様ですが
ここでは基本となる澄んだスープのトムヤム・ナムサイをご紹介。
新鮮なスパイスをふんだんに使って美味しく召し上がれ♪
思っているよりずっと簡単に作れますよ。


ต้มยำกุ้งน้ำใส トムヤム・クン・ナムサイ
基本のトムヤム トムヤム・クン・ナムサイ

材料:

  • 海老(ブラックタイガーなど)…200g
  • 水…2カップ
  • 鶏がらスープの素…大匙1
  • とうがらし…2~3本
  • น้ำมะนาวナームマナオ(レモン汁)…大匙3~4
  • น้ำปลาナムプラー(魚醤)…大匙1
  • ข่าカー(南姜)…1片
  • หอมสีแดงホームデーン(エシャロット)…小6個
  • きのこ(お好きなものを)…50g
  • トマト…1個
  • ใบมะกรูดバイマックルー(カフェライムリーフ)…1~2枚
  • ตะไคร้タックライ(レモングラス)…1本
  • ผักชีパクチー(生コリアンダー)…少々

*作り方*

  1. 海老はきれいに水洗いし頭付のものはヒゲを切っておきます。(殻ははずしてもはずさなくてもOK)
  2. カー(南姜)は軽くたたいて5mm程の厚さにスライス、ホームデーンは皮をむいて半分にとトマトは3cm角程度に乱切り
    とうがらしも軽くたたいて半分程に切っておきます。
  3. 鍋に水を入れて沸騰したところに鶏がらスープの素を入れ、2.のカー(南姜)、ホームデーン、とうがらし、
    きのこを加えて煮立たせます。
  4. ホームデーンに火が通ったら海老とバイマックルー、タックライを加え、
    ナムプラーとナームマナオを加え味を調整します。
  5. 海老に火が通り赤くなったところでトマトを加え、ひと煮立ちさせて火を止めます。
  6. 器に彩よく盛り付け仕上げにパクチーを飾って出来上がり。



**ワンポイント**

海老以外にもお好きな具材で楽しめます。
 スパイスはフレッシュなものを使うのがベストですが
バイマックルーもレモングラスも乾燥のものでも大丈夫。
その場合レシピの分量よりも少し多めに加えると充分風味が出ます。
 バイマックルーはタイ料理の香りづけによく使われますが
一度に使う分量はそれほどでも…。
余った分は冷凍保存しておくと必要な分だけ
使うことができるので無駄がでなくて便利です。
生のものも乾燥のものもどちらもOK。
辛さはとうがらしで調節しますが
別にน้ำมันพริกナマンプリック(チリオイル)を
仕上げに適量かけるとオイルの鮮やかな赤色がアクセントになり
味も見栄えもHOTに仕上がります。
海老は煮すぎてしまうと固くなってしまうので
加えた後の作業を手早くするのが美味しく作るコツです。

通販でも手軽に調達できるので、本格的な香りにも挑戦してみて♪
ユウキ エスニック ライムリーフ(バイマックルー) 3g
各種スパイスを使う分だけパックしたセット。
残ったスパイスは保存して別の料理に使えるのでなにげにお得♪
タイの台所 トムヤムクンセット 2~3人前セット







レシピがお役に立てたらポチっと応援してくださると嬉しいです♪

0 件のコメント :

コメントを投稿