苦瓜の卵炒め パッ・マラ・サイ・カイ

このお料理のお味は…

夏野菜の苦瓜
タイ語ではมะระマラ。
暑いタイでは通年とおして体をいたわる野菜として
さまざまな形で食卓にのぼります。
タイ料理といえば辛いイメージがありますが
卵とふんわり仕上げたこの料理は
目にも体にもとてもやさしい味。
食欲のないときでも食べやすいので
たっぷりビタミンCを補給できます。


ผัดมะระใส่ไข่ パッ・マラ・サイ・カイ
苦瓜の卵炒め パッ・マラ・サイ・カイ

材料:

  • 苦瓜…200g
  • 干し海老…大匙2
  • 卵…1個
  • ニンニク…1片
  • 油…大匙2
  • 水…1/4カップ
  • 鶏がらスープの素…大匙1
  • ナムプラー(魚醤)または醤油…小匙1
  • 塩…小匙1
  • 胡椒…少々

*作り方*

  1. 苦瓜は縦に半分に切り、ワタと種をとりのぞいたものを薄くスライスし、塩を振りかけて
    軽く揉み、 しんなりしたところで流水で塩とアクを洗い流し手で絞って水を切っておきます。
  2. フライパンに油を熱しニンニクと干し海老を入れ香りがたつまで炒めます。
  3. 2.のフライパンに苦瓜を入れ火が通るまで炒めます。
  4. 水を加え煮立ったところへ鶏がらスープの素を加え、味をみながらナムプラーを加え調整します。
  5. フライパンの水分がなくならないうちに卵を溶いて回し入れさっとかき混ぜます。
  6. 卵にふんわり火が通ったところで火を止め仕上げに胡椒をふります。



**ワンポイント**

苦瓜は塩もみすることで苦味をとることができます。
 水洗いする際も炒める際も、過ぎるとせっかくのビタミンCが
損なわれてしまうので手早く作りましょう。
 干し海老の替わりに小エビでも
わが家ではツナ缶を使ったり、千切りベーコンを使ったりと
バリエーションをつけています(^_^)
ナムプラーが苦手な人はお醤油でもOK。
薄口醤油を使うと色が濃くならず
苦瓜の爽やかな色味をそこないません。
仕上げの胡椒はたっぷりめに振ると
香りよくいただけます。
ホールの黒胡椒を直前に挽くのがおススメ♪




レシピがお役に立てたらポチっと応援してくださると嬉しいです♪

0 件のコメント :

コメントを投稿