苦瓜の挽き肉詰め マラ・ヤッサイ

このお料理のお味は…

タイ語でมะระマラは苦瓜、ยัดไส้ヤッサイは詰め物のこと。
他の野菜に比べて2~5倍あるとされる
苦瓜のビタミンCは熱を加えても壊れにくいとか。
たくさん摂りたいものの、特徴である苦味が…
大丈夫、ちょっとした下ごしらえで
苦味を抑えることが出来ます。

ゆっくり煮た苦瓜と詰めた具からでるスープが
まろやかでとてもやさしい味わいです。
大きな輪切りで調理するので
思うよりたくさんいただけちゃいますよ♪


มะระยัดไส้ マラ・ヤッサイ
苦瓜のひき肉詰め マラ・ヤッサイ

材料:

  • มะระマラ(苦瓜)…400g
  • ひき肉(豚でも鶏でもお好きなもの)…200g
  • 万能ねぎ…1本
  • 醤油…大匙1
  • 胡椒…少々
  • น้ำมันงาナマン・ガー(ごま油)…小匙1
  • แป้งข้าวโพดペーン・カオポーッ(コーンスターチ又は片栗粉)…大匙1
  • スープの素…大匙1
  • 水…3カップ
  • ผักชีパクチー(コリアンダー)またはセロリなどの香味野菜…少々
  • 下ごしらえ用の塩…適宜

*作り方*

  1. 苦瓜の下ごしらえをします。
    苦瓜をよく水洗いし4~5cm程の輪切りにし、スプーンなどで種とワタを取り除きます。
    身の部分に塩をすり込みしばらく置いたあと、塩を洗い流し水切りしておきます。
  2. ボウルにひき肉とみじん切りにした万能ねぎ、醤油・胡椒・ごま油・片栗粉を加えよく捏ね合せます。
  3. 下ごしらえをしておいた苦瓜の内側に軽く片栗粉を振り、2.で用意した具を詰めます。
  4. 鍋に水を入れて沸騰したところにスープの素を入れ、具を詰めた苦瓜を切り口を上にして並べ入れます。
  5. スープのまわりが良いように落し蓋をし、30分ほど弱火で煮込みます。
  6. 楊枝などを刺してみて苦瓜にスッと通るくらい柔らかくなれば出来上がり。
    たっぷりのスープと共に供し香味野菜を散らして食卓へどうぞ。



**ワンポイント**

上の画像では詰め物の具に
ひき肉の他に細かく切った人参と春雨を入れています。
具がばらけない程度にお好みの野菜を加えて
アレンジすると見た目も栄養もUP♪

 具に加えるごま油は苦味消しと香りづけ。
苦味が平気でカロリーが気になる場合は
省いてしまっても大丈夫です。

実は作ってすぐよりも
一度火を止めてしばらく置いたあと、もう一度温めた時の方が
苦瓜も柔らかく味もしみて美味しかったり。
ほろっと崩れるほど柔らかい食感になるので
作り置きをおススメ。




レシピがお役に立てたらポチっと応援してくださると嬉しいです♪

0 件のコメント :

コメントを投稿