鶏肉のバジル炒め パッ・バイガパオ・ガイ 

このお料理のお味は…


ガパオはタイ語でバジルのこと。

バジルの香りが食欲をそそる、タイのお惣菜の定番メニュー。
オイスターソースの味付けでどなたの口にもあいやすいレシピです。


ผัดใบกะเพราไก่ パッ・バイガパオ・ガイ
鶏肉のバジル炒め パッ・バイガパオ・ガイ


材料:

  • 鶏むね肉…1/2枚
  • 玉ねぎ…1/2個
  • ニンニク…1片
  • バジル…ひと掴み
  • 油…大匙1
  • 唐辛子…2~3本
  • オイスターソース…大匙2
  • 塩コショウ…少々
  • (あれば)赤ピーマン、黄ピーマン…彩りをよくするのに千切りを少々

*作り方*

  1. 鶏肉は小間切れ、玉ねぎはくし型スライス、ニンニクは粗みじん、
    唐辛子(生でも乾燥でも可)は包丁で叩いてつぶし、バジルは葉っぱを取り分けておきます。
  2. フライパンにニンニクと唐辛子を入れて炒めます。ニンニクの香りがたってきたら鶏肉、玉ねぎを加えて更に炒めます。
  3. 肉に火が通ったところで塩コショウ、オイスターソースを加えて味を調えます。
  4. 全体に味が回ったところで火を止め、バジルを加え混ぜて出来上がり。


**ワンポイント**

写真はライスと目玉焼きを添えたこれもポピュラーなワンプレートご飯、
ผัดใบกะเพราไก่กับไข่ดาวราดข้าว
(パッ・バイガパオ・ガイ・カップ・カイダーオ・ラート・カーオ)
スパイシーな炒め汁ごとほおばるのが美味しい。

辛いなwと思ったら目玉焼きを崩してトローリの黄身をまぜると
たちまちマイルドな味に。

バジルは火を通し過ぎると香りがおちてしまうので
余熱を通すだけにします。
鶏肉の他にも豚肉、お好みのシーフードなどが使えます。



レシピがお役に立てたらポチっと応援してくださると嬉しいです♪

0 件のコメント :

コメントを投稿